外出に備えて授乳ケープを買っておこう【商品を選ぶコツとは】

授乳に便利なケープ

ベビー

安心して授乳できる

今、赤ちゃん用の育児用品で、特に売れ行きを伸ばしている物があります。その一品は授乳ケープです。母乳育児の普及で、マタニティウェアと一緒に授乳ケープを買い求める妊婦さんも多いそうです。授乳ケープの売れ行きが伸びている背景には、赤ちゃんを連れて外出する機会が増えているためと推測されます。乳幼児健診やお宮参りだけでなく、里帰りなどの長距離移動をする場合もあります。長時間外で過ごす場合、授乳できる所は限られます。授乳スペースが用意されている所でも、お母さんがリラックスして授乳できる場所は極わずかです。そんな時に授乳ケープがあれば、お母さんは周囲を気にせずに赤ちゃんにお乳を飲ませることができます。実は、この授乳ケープの利便性については、地域保健センターなどが開くプレママ講習会でも紹介されることが多いのです。そのため、子供が生まれる前に用意しておこうと考えるお母さんも多いのです。また、里帰り出産の場合、実家の親からプレゼントされることも結構あるといいます。故郷でのお産を無事済ませて、生活の場に戻る際、プレゼントされた授乳ケープが役立ったという女性も大勢います。帰りの車や列車の中での授乳の際に助かったという人も結構な数になります。赤ちゃん連れのお母さんに対する思いやりから考案された授乳ケープは、若い母親たちの行動半径も確実に広げています。授乳ケープがあれば、赤ちゃん連れの外出も億劫でなくなったという女性が増えています。