外出に備えて授乳ケープを買っておこう【商品を選ぶコツとは】

ベビー

外出先で授乳が必要な時に

授乳ケープは、赤ちゃん連れのお母さんの必須アイテムです。赤ちゃんを連れて外出する時、このケープがあれば周囲の視線を遮ることができるので、お母さんは安心して授乳することができるのです。値段も安く持ち運びに便利な授乳ケープは、多くのお母さんに利用されています。

赤ちゃんと女性

外出先での授乳に便利

授乳ケープがあると、外出先での授乳に便利です。お母さんの体を隠し、赤ちゃんは落ち着いておっぱいが飲めます。有名メーカーの物は高いですが、こだわらなければ安く買えます。ポンチョ型やエプロン型など、様々なデザインがあります。大判ストールも授乳ケープ代わりになるので、購入前に本当に必要か考えましょう。

ベビー

授乳に便利なケープ

今、授乳ケープが売り上げを伸ばしています。赤ちゃん連れで外出する際、安心して授乳できる場所は僅かしかありません。そんな時に、授乳ケープがあれば、お母さんは人目を気にせず、赤ちゃんにお乳を飲ませることができます。便利な授乳ケープは、若い母親の行動域も広げています。

布

便利なグッズの一つです

授乳ケープは出産後に必要になる便利アイテムの一つです。選択する際には、素材や大きさ、機能などをよく見て購入することをおすすめします。自身や赤ちゃんにマッチした授乳ケープを探し出すことで、ストレスフリーな授乳期を送れます。

赤ちゃんと女性

安価なことで人気

授乳ケープが人気になっていますが、一般的には安価なものが多く、いくつも揃えておいて状況に合わせて使い分けられるので人気になっています。最近ではおしゃれな授乳ケープも多く販売されていて、洋服感覚で購入する人が増えています。

専用のものが一番

布

形はいろいろあります

赤ちゃんと一緒に外出した時には、赤ちゃんは時や場所を関係なくおっぱいを欲しがります。最近では公共の場でも授乳室が増えてきてはいますが、すぐに移動できるところにあるわけではなく、そんなときには授乳ケープを使えば安心して人の目を気にせずに赤ちゃんにおっぱいをあげることができます。授乳ケープを使わずにバスタオルなどの布を目隠しに使う人を見かけることがありますが、バスタオルでは授乳のために作られている訳ではないので、ずれてはだけてしまったり、かさばって持ち運びが大変な問題があります。一方、授乳ケープは薄手でありながら充分な大きさもあり、ずれないように作られているため周囲の目が気になることはありません。薄いのでたためば小さくなるので持ち運びにも便利ですし、通気性がよいので赤ちゃんがおっぱいを飲んでいて苦しくなることもありません。授乳ケープは実用だけでなく、カラフルな模様が入っていたり、ワイヤーが入っていて使いやすくなっているものも選ぶことができます。ワイヤーが首元に入っているタイプの授乳ケープは、隙間から赤ちゃんの顔を見ることができるメリットがあります。授乳ケープの形にはエプロンのように首からかけるものやポンチョのようにすっぽりかぶるもの、ストールのように普段着としても使えるタイプもあります。どれも授乳用として機能として問題ありませんので、外出する場所や気分にあわせてお気に入りの授乳ケープを探して下さい。